2019-04-01
カテゴリトップ > 楽器 > ウクレレ > Ana'ole アナオレ
Ana'ole ( アナオレ ) AS【11017】【ソプラノ ウクレレ メイドイン・ハワイ 】

オアフ島在住の若きビルダー”Gareth”さん。
G stringの工房がオアフ島にあったころ、約2年ほど勤め、その後独立し、Ana’oleを設立。
最近、ハワイのウクレレショップでは、必ずと言っていいほど見かける人気のブランドです。
現在はご本人一人で全行程作られております。
現在?宅に併設された?房で、オーセンティックでシンプルなプロダクションラインと、カスタムを並?して作られています。
ネック、ボディだけでなく、ライニングやブリッジなどのパーツ類も手作り。
ハワイアンコアを使用した純粋なハワイ製で、ハンドメイドの良さも感じることのできる貴重なブランドです。
しかもロゴ以外は全てハンドメイド、シンプルで作り手の想いが込められたウクレレです。
”A”のロゴはハワイ島南部のブラックサンドビーチの砂をつかったものです。

アナオレ・ウクレレは材やインレイなどハンドメイドならではのいろいろとカスタマイズオーダー出来るシステムが
ありますが、こちらはソプラノウクレレのベーシックモデルです。
バインディング無しのシンプルなルックス、アナオレの良さがこの価格で味わえるモデルです。
コアボディにソプラノサイズ、素材とつくりの良さを感じさせるレスポンスの良さと響き。
深みもあって弾き込む程にさらによく鳴ってくれそうな予感のする出来映えデス。
極薄の塗装もハンドメイド感たっぷりで弾き込む程にサウンドとルックスともに味が出てきますヨ。
ギグバック付属
撮影環境、パソコン環境により色味は異なる場合もありますが、杢目は画像の商品でのお届けとなります。


    Top, back & sides: Solid Hawiian Koa
    Fingerboard: Morad (Bolivian Rosewood)
    Bridge: Morad (Bolivian Rosewood)
    Neck: Sapele Mahogany
    Nut & saddle: Corian
    Finish: High gloss nitrocellulose lacquer

 

【 測って見ました!】
ソプラノ、コンサートとサイズ表記はあるものの各メーカー、大きさやスケールもまちまちでウクレレならではのおおらかさ。
画像じゃよくわからない...というリクエストにお応えして測ってみました。でもメジャーによる店長計測なので少しアバウトです。ご参考までにご利用下さい。(個体差、計測誤差等ご了承下さいませ)
スケール :344mm
ナット幅:34mm
ボディ幅(最大)180mm
ボディ縦:248mm
ボディ厚:66mm(ボディ最下部の数値です。)
サウンドホール直径:53mm
でした。




アナオレ・ソプラノのベーシックモデルです。
価格
80,000円 (税込 86,400 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で 対象エリア外へのご注文は、毎日 15:00までのご注文で翌日の配達となります (あす楽)
在庫あり 1〜3営業日以内に出荷予定
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

大学案内2019
大学案内2019
教養学部案内2019
教養学部案内2019
経済学部案内2019
経済学部案内2019
教育学部案内2019
教育学部案内2019
理学部案内2019
理学部案内2019
工学部案内2019
工学部案内2019